takeuchi

STOP! こども虐待

STOP! こども虐待
子供は国の宝である。そして、子供は円満な家庭において慈しみと愛情を持って育てられる存在である。しかし、昨今の社会状況を鑑みると、児童虐待の認知件数は年々増加しており、児童虐待の加害者のほとんどは実の親という状況に、強い危...

SDGs 横浜市政策的位置づけ

SDGs 横浜市政策的位置づけ
3年前の国連首脳会議でSDGsが採択されて以来、公明党は、横浜市がSDGsを重視し、その達成に積極的に貢献していくべきだと、繰り返し主張してきました。その結果、この度議決された中期4か年計画においては、ついにSDGsに政...

横浜市における防災 地域強靭化の取組

横浜市における防災 地域強靭化の取組
 横浜市会第3回定例会 決算特別委員会政策局審査での質疑です。近年は幾多の大きな災害が発生しています。西日本を襲った平成30年7月の豪雨災害では、あらかじめ予想される災害に対しても避難を行うことの難しさを教訓として残しま...

高齢化、在宅医療が進む社会での消防局の対応

高齢化、在宅医療が進む社会での消防局の対応
横浜市会第3回定例会 平成29年度一般会計決算特別委員会の消防局審査においての質疑。「高齢化、在宅医療が進む社会での消防局の対応」について高齢化の進展に伴う医療、介護需要の大幅な増加などの様々な課題に対応するため、平成3...

女性消防団員の活躍

女性消防団員の活躍
横浜市会第3回定例会 平成29年度一般会計決算特別委員会の消防局審査において「消防団」、中でも「女性消防団の活躍について」質問しました。横浜市においても、今後30年以内に震度6弱以上の揺れに見舞われる確立が、市町村所在地...

火災に被災された方への支援

火災に被災された方への支援
火災の被害を受けられた方への対応について、決算特別委員会の消防局審査で質問しました。先日神奈川区で発生した火災。休日だったため、区役所への相談も出来ない状況でした。建物が全焼し、お住まいだった方はその日から行く当てがない...

命を守る体験施設の充実 横浜市民防災センター

命を守る体験施設の充実 横浜市民防災センター
災害対策には様々な取り組みが考えられますが、災害の疑似体験は、次に備えて、自分自身に必要なことは何かを考え、準備することに繋がり、体験した事は力となります。横浜市においても、「横浜市民防災センター」を開設し、市民への防災...

外国人材の受入と環境整備について

外国人材の受入と環境整備について
本年6月、「骨太方針2018」が閣議決定され、その中で、外国人材の更なる受け入れの方針が示されました。一定の専門性や技能を持つ外国人材に対する新たな在留資格を創設するもので、2025年までに50万人を超える新たな外国人材...

予防接種  横浜市の風しん対策 及び 小児がんの治療により免疫を失った子どもの予防接種の再接種のための費用助成

予防接種  横浜市の風しん対策 及び 小児がんの治療により免疫を失った子どもの予防接種の再接種のための費用助成
横浜市第3回定例会における、公明党の本会議一般質問。横浜市の風しん対策及び小児がんの治療により免疫を失った子どもの予防接種の再接種のための費用助成についての市長答弁です。風しんについては、7月下旬から首都圏を中心に患者が...
  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • Category
  • アーカイブ