takeuchi

原油価格・物価高騰等を踏まえた緊急要望

原油価格・物価高騰等を踏まえた緊急要望
横浜市会第2回定例会が開会。補正予算案を含めた議案が発送審議されます。また、公明党横浜市会議員団として現下の物価高騰等を踏まえた緊急要望書を市長に提出しました。(以下要望内容) <原油価格・物価高騰等を踏まえた緊急要望書...

“がん対策基本法”施行 15年

“がん対策基本法”施行 15年
がんは。日本人の二人に一人が生涯のうちにかかり、国民病とも言われています。がん対策の一層の充実をめざす「がん対策基本法」が施行されて、今年で15年となります。横浜市では、全市会議員の提案により、がんの予防、早期発見や、適...

横浜市民意識調査

横浜市民意識調査
横浜市では、市民の生活意識や生活構造を明らかにし、それを市政運営や政策立案の基礎資料として活用することを目的に、昭和47年度から毎年、『横浜市民意識調査』を実施しています。ほぼ毎年継続して質問する項目と、行政課題に対して...

新型コロナ危機を踏まえた国際平和の実現

新型コロナ危機を踏まえた国際平和の実現
新型コロナ危機を踏まえた国際平和の実現について予算市会、代表質問にて取り上げました。2020年3月11日にWHOが新型コロナウイルス感染症のパンデミックを宣言してから2年が経ちます。今回のパンデミックは人類を等しく襲って...

コロナ禍で顕在化した課題

コロナ禍で顕在化した課題
「生活を守る」コロナ禍で顕在化した課題について予算代表質疑で取り上げました。コロナ禍においては、様々な深刻な課題が表面化してきています。顕在化した課題の一つとして、例えば、訪問支援なしでは、日々の生活も難しい高齢者や障害...

横浜版地域循環型経済の推進

横浜版地域循環型経済の推進
これからの郊外部のまちづくりを考えていく際に、地域の魅力や資源を活かした就労や雇用の場を生み出していくことの必要性があります。このコロナ禍を乗り越えるために市民や民間の事業者の皆様から沸き起こった様々な活動の中に、一人、...

小児がん対策の推進

小児がん対策の推進
小児がん対策の推進について横浜市会第1回定例会予算代表質問にて取り上げました。横浜市のがん対策は、議員提案により「横浜市がん撲滅対策推進条例」が制定された平成26年以降、様々な取組が進められています。がんは、子どもから高...

新たな時代に向けた郊外部のまちづくりについて

新たな時代に向けた郊外部のまちづくりについて
新たな時代に向けた郊外部のまちづくりについて予算代表質問にて取り上げました。●横浜市の今年1月の推計人口が、戦後初めて減少になるという事で大きく報道されていました。「横浜市もいよいよ人口減少か」と気に留めている市民の方も...
  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • Category
  • アーカイブ