Recent Articles

「レジ活チャレンジ」レシートを活用して飲食店利用促進

横浜市内飲食店の対象店舗が発行するレシートを活用して、店舗の利用者が利用金額に応じたポイント還元を受けることができる、レシートを活用した市内飲食店利用促進事業が「レシ活チャレンジ」。本日12月1日よりスタート。
「レシ活チャレンジ」は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、時短営業・休業の要請にご協力いただき、厳しい経営状況にある飲食店を支援することを目的としています。

利用者は、横浜市内の対象店舗を利用された方で居住地等の制限はありません。

この「レシ活チャレンジ」は、横浜市内の対象飲食店にて、①店内飲食、②テイクアウト、③デリバリー を利用時の「レシート・感染防止対策取組書等を撮影」+「アンケートに回答」いただくことで、飲食店の利用金額の5%をONEのウォレットに還元する企画。さらに「レシ活チャレンジ」を通じて、横浜市内の対象飲食店で20,000円以上ご利用した人の中から抽選で100名(予定) に、市内商店街の商品を景品としてプレゼント。

実施期間は、令和3年 12 月1日(水) ~ 令和4年2月 28 日(月)※予算上限に達した場合には、その時点でポイント還元を終了。事業費は2億円です。

対象店舗は、市内飲食店のうち、①「感染防止対策取組書(業態:飲食店等)」を掲示し、②店名・住所(または市外局番 045 を含む電話番号)・日付が印字されたレシートを発行している店舗(手書きの領収書不可)です。店内飲食、テークアウト、デリバリーが対象です。

レシート買取アプリ「ONE」を通じて、「レシ活チャレンジ」に参加し、レシート・感染防止対策取組書を撮影・投稿、アンケートに回答すると、約2週間後にレシート金額に応じてポイントが付与されます。ポイントは、アプリ上で電子クーポンへの交換や個人口座への出金(手数料有)に利用できます。一人あたり1万円の還元が上限で1日レシート3枚まで投稿可。

https://note.com/one_blog/n/n175a53926ad7 ※このサイトを通じてアプリのダウンロード等が可能です。

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • Category
  • アーカイブ