Recent Articles

「横浜市民防災センター水災害体験装置」「VR 自由体験コーナー」を視察

公明党横浜市会議員団にて横浜市民防災センターを視察。

横浜市民防災センターは、近年、激甚化する 水害への備えとして、市民の皆様に水圧の威力等をリアルに体感するために、実際の水を活用した「水災害体験装置」を新設。また、 VR を活用した風水害等の疑似訓練を、より多くの人が体験できる「VR 自由体験コーナー」が新設されました。

「水災害体験装置」集中豪雨等で住宅地や地下街が浸水し水嵩が増すと、ドアの開放には相当の力が必要となり、しまいには不可能になります。また、水流が発生すると歩行困難となり身動きが取れなくなります。水災害体験装置は、こうした水圧の威力等を実際に体感できます。

VR自由体験コーナー」臨場感溢れるVR映像で、風水害を疑似体験できます。これまでもVR訓練ができましたが、新たに自由体験コーナーを新設し、これまでの訓練環境が充実です。

 

 

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • Category
  • アーカイブ